エニタイムフィットネス、退会しにくい工夫とは?

皆さんが街に出ると多く見るお店や看板は何ですか?
私は、接骨院、歯医者さん、そしてジムです!

私の近隣には、大手はもちろん、個人経営?と思うような小規模なフィットネスジムもあります。
最近よく見かけるのは『ANYTIME FITNESS(エニタイムフィットネス)』です。
急に出てきた気がするジムですが、実はアメリカ発祥なのはご存知でしたか?

なかなか続かないジム通い…。
私も独身時代、5回も行かないうちに3ヵ月も経過してしまい、そのまま退会してしまったことがあります。
エニタイムフィットネスはこういった退会理由をヒントに立ち上げられたジムのようです。一体どんなジムなのでしょう?

「時間が合わない」「月会費が高い」「引っ越しで通えない」これらが退会理由の主な例ですが、エニタイムフィットネスは文字通り、24時間営業しているフィットネスジムです!

仕事帰り、子供の寝た後になど、どうしても営業時間内に通えない方には良いと思います。
しかしながら、コストを抑えるためなのでしょう、人件費も最低限になっていて、スタッフがいない時間、いない日もあるようです。
深夜で女性一人でトレーニングする場合は、少し心細いかもしれません。

エニタイムフィットネス、何店舗くらいある?

退会理由の3つ目にもあった「引っ越しで通えない」という点ではそんなに心配はいらないかもしれませんよ♪
エニタイムフィットネスは、国内500店舗もあるんです。
そればかりか海外にも27か国4000以上店舗があるそうです!

会員になれば、全国どこの店舗にも、もちろん海外の店舗にも通えるので、旅先のリフレッシュに活用してください。

エニタイムフィットネス、口コミや評判は?

エニタイムフィットネスに関する口コミを見ていると、やはりコスト面では大手のジムと格段に違うという点が多くありました。

利用開始日や店舗によっても差があるようで、平均的には月6,000円台から8,000円台というのが月会費(プラス入館などに使うセキュリティキー)のようです。
この会費だと、若年層は特に気軽に体を動かすことができますね!

そして、トレーニング器具は清潔を基本としていて、器具の近くに必ず消毒用アルコールと布巾が置いてあるそうです。
次に使う人のために自分たちで清潔を保とうとするところにジム側の配慮も見られます。

そして口コミ評価で目立ったのは、グループでトレーニングしている利用者が何人かいるということでした。
ジムは自分のリフレッシュの時間と楽しみにしている利用者の方もいらっしゃいますし、みんなが気持ちよく利用できる環境にしてほしいですね。

エニタイムフィットネスのアプリとは?

エニタイムフィットネスには、Google Play や App Store からインストールできるアプリがあります。
店舗に訪問した回数や、今日は何キロ走ったか、どれくらいトレーニングしたかなど、アプリの中で管理できるようになっています。

しかしながら、初期設定の時点では英語表示になっていますが、日本語対応もしていると表記されているので、確認しましょう!アプリで管理できると自分のトレーニングスケジュールも立てられますしね♪

エニタイムフィットネスの設備は?

設備に関しては先ほどから何度か述べた通り、エニタイムフィットネスはとにかく、「最低限」を売りにしているようです。

ですから、トレーニングマシーンもそんなに多くは置いてないようですね。
そしてプールや大浴場といった設備もなく、個室のシャワールーム(シャンプーリンス、タオルなどアメニティなし)だけ。
マシーンフィットネスにとにかく特化したジムのようです。

セキュリティキーを入会時に渡されますが、入館する時にはそれを持っている人以外は入れないようにセンサーが動くようです。
それから無数にある防犯カメラは、スタッフ不在時のセキュリティをチェック、何かあった時の防犯ブザーもそこかしこにあるようです。…と書いていたら、どこか物々しいというか、落ち着かない気持ちになってしまいそうですね(笑)

でも、スタッフも声掛けしまくりのようなタイプではなく、マイペースに基本的には運動させてくれるジムのようですよ♪
私も大手のジムに入会する時はものすごーくハイテンションなスタッフの方に色々薦められてしどろもどろになったことを思い出しました。。

気軽に、マイペースに楽しく運動できる場所の参考になれば幸いです♪