アーティスト、いま人気の歌手は?

いま流行っているアーティストもついていけていなくなってきても、「あのアーティストの歌を聴きたい!」と突発的に思うことはありますよね。
そんなとき、Youtubeで曲を視聴したりすると、時を超えとても心が洗われたりする経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか?

今回は、Youtubeで再生回数の多かった洋楽アーティストを少し覗いてみました。みんなどんな音楽を聴いているのでしょう?
若い!フレッシュなアーティストもいれば、長く人気なアーティストまで!さて、あなたの好みのアーティストはこの中にいるでしょうか?

「Chandelier/Sia」
私が初めて聴いた彼女の曲はこれでした。オーストラリア出身の、顔を滅多に露出しない謎に包まれたアーティストです。独特の容姿で
メディアに出ることで多くの注目を浴びています!ハスキーな声で高音キーを歌い上げる様子は鳥肌ものです!
このPVでは、11歳の少女のどこか不気味な印象を受けるダンスが見どころです。他のSiaの楽曲では「Alive」という曲のPVを女優の土屋太鳳さんの圧巻のダンスで表現していたことでも有名ですね♪


「This Is What You Came ft.Calvin Harris/Rihanna」
RihannaはJay-Zに見出されてからヒット曲「Pon de Replay」で注目を浴び、以来今まで人気が続いていますね♪この楽曲ではDJ、音楽プロデューサー、シンガーソングライターなど多彩な顔を持つスコットランド人のCalvinHarrisと共作しています。
ノリのいい曲なのにうるさくなく、心地いい大人のダンスミュージックというところでしょうか。因みに私の好きなRihannaの曲は、Ne-Yoと共作した「Hate That I love you」「Take a bow」です!

「Look What You Made Do/Tayler Swift」
なんだかカントリー歌手だった面影はほとんど残っていないように感じますが、それでも人気が落ちない彼女!私も大好きです。
このPVはもちろん、他の楽曲のPVもストーリー性があって、最後まで見てしまうから不思議です♪ポップな方面に走っても、そのセンスにファンは惹かれていくんでしょうか?失恋ソングが多い?気もしますが、それを実体験から作り上げたというのもすごいですよね!

洋楽アーティストの一覧が見たい

洋楽アーティストの一覧を見ることができるサイトを見つけました。あの人見なくなったなあ、少し聴いてみたいけど…。という時、参考になさってください。

「Digital Cast」
アルファベット順で検索することができて、動画やプロフィールも一緒に見ることができるサイトです♪

「rockin’on.com」
一覧から検索したアーティストに関する記事が読めるサイトです。

アーティストのライブ情報を知りたい

ジャンル問わず、ライブ情報は大体がチケット情報サイトから入手できますね!
「チケットぴあ」サイトを見ると、音楽(洋楽、ジャズ、邦楽、フェス…)と韓流とが分かれていて、いつの間に韓流だけのジャンルに分かれるまでになったんだ、とびっくりしました(笑)

ライブ情報を入手できるのは何もチケット情報サイトだけではありません。「ビルボード」のようなライブ会場のサイトからもライブ情報を配信していますので、参考になさってください。

アーティストの来日情報を知りたい

「And More」というサイトをご存知でしょうか?「Yahoo!チケット」や「LINE NEWS」などメディアにも取り上げられている、フェスマガジンと呼ばれるサイトです。
洋楽アーティストの来日情報が細かく記載されていますよ♪2月にはあの「MAROON5」が
来るそうな!来日情報は、「rocki’n on」のような音楽まとめサイトでも見ることができます。チケット情報サイトと合わせて覗いてみてくださいね♪

アーティストの人気グッズといえば?

アーティストといえばライブ、ライブと言えばグッズですよね。
「そこでしか売ってない」「期間限定発売」とか、「このライブの為のグッズ」とか言わるたら、ついつい買ってしまいます。
ファンの間で人気のグッズ、少しご紹介します♪

「顔型フライパン/Perfume」3人の顔型に焼けるフライパンです。よく考えられてる…。

「パンフレット/安室奈美恵」最近惜しまれつつ引退した安室ちゃん。みんなが一度は聴きますよね…。安室ちゃんのパンフレットは
写真集並みに読みごたえがあるそうですよ!

「HELLO MENDY/関口メンディー」GENERATIONSの関口メンディーさんとサンリオが共作したマスコットです。インスタグラムをフォローしているのでよく見かけるのですが、ガタイのいい本人とは違い可愛いです(笑)

いかがでしたか?グッズは「HMV」のグッズ販売をはじめ、ネットから手軽に購入することができます。好きなアーティストと距離が近く感じられそうですね♪