バスケットボール協会とBリーグを知りたい

1990年代に漫画・アニメ「スラムダンク」で国内にバスケブームが到来。
それ以降、日本でのバスケットボールはすっかりメジャースポーツになった印象があります。2016年に、男子のプロバスケリーグである、ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ、通称「Bリーグ」が発足しました。

このBリーグは、公益財団法人日本バスケットボール協会の傘下にあります。
この「日本バスケットボール協会」の歴史は古く、1930年に「大日本籠球協会」という名称で設立されました。

ここ20年ほど、バスケットのプロリーグ構想は続いていたのですが、派閥闘争などで国内にプロリーグが2つ出来てしまい、国際バスケットボール連盟(FIBA)からそれを正す要求を受け、やっと国内統一プロリーグができました。


泥沼化していたプロリーグの統一化には、日本サッカー協会の最高顧問だった川淵三郎氏の就任(エグゼクティブアドバイザー)が大きく寄与したと言われます。
長い長い時間がかかり、紆余曲折やっと健全化した「Bリーグ」。ファンとして応援し、盛り上げ、楽しんでいきましょう!

バスケットの結果や速報を知りたい

バスケットボールは、小中学校の体育の時間で誰もが必ずしも1度は経験のあるスポーツ、身近なスポーツですよね。

バスケのプロリーグである「Bリーグ」発足により人気や注目が高まりつつあるところですが、テレビ中継はまだまだ少ないため、「バスケットボールの結果や速報をいち早く知りたい!」という方も多いことでしょう。

おすすめなのは、スポーツナビ公式ページのバスケットボールページです。
こちらでは、国外のNBA、国内のBリーグに関する試合結果の速報や、各試合日程のほか、選手の情報やコラム、動画などが無料で確認できます。

また、日本バスケットボール協会(JBA)の公式ツイッター(@JAPANBASKETBALL)では、試合結果・速報の他に、男子バスケ日本代表選手の舞台裏や、海外で活躍する日本人選手のダイジェストなどのツイートが活発です。
こちらもチェックしてみてくださいね。

バスケット、社会人全国大会について知りたい

2019年の「全日本社会人バスケットボール選手権大会」は、公益財団法人日本バスケットボール協会の主催により、3/16(土)~18(月)に鳥取県のコカ・コーラボトラーズジャパンスポーツパーク体育館 及び 鳥取産業体育館にて行われます。
全国の各都道府県地区の各バスケットボールチームが、トーナメント方式で優勝を争います。

また、「オーバー40」「オーバー50」のバスケットボール選手権や、「レディースバスケット」「社会人バスケットボール地域リーグチャンピオンシップ」など、社会人の全国大会にもいろいろな種類があります。

それらは日本社会人バスケットボール連盟の公式ページに「全国大会」としてまとめられていますので、興味のある方は是非チェックしてみてくださいね。

バスケットボールの試合時間って?

統一プロバスケットボールリーグ「Bリーグ」の発足により、「バスケットボールに興味が出てきた!」「試合観戦したくなった!」という方も、多いのではないかと思います。
そもそもバスケットボーの試合時間って、どのように決まっているんでしょうか?

バスケットボールのルールでは、試合時間は「10分4クォーター」と呼ばれ、1試合に10分間のゲームが4回行われます。
更に、1回目と2回目 及び 3回目と4回目の間に休憩が2分、2回目と3回目の休息はハーフタイムと呼ばれ、10分又は15分の休憩が設定されています。

試合中にボールがライン外に出たり、選手交代時には時計が止まりますので、1ゲームが10分で終わることはありません。
Bリーグの試合を観戦する場合でしたら、試合開始から終了までの時間は、2時間から3時間程度、と思っていればよいでしょう。