電話「接続できませんでした」どうして起こる?解決法は?

スマートフォンがある生活が当たり前になっていると、ちょっとしたトラブルでその恩恵を受けられなくなったとき、動揺してしまうこともありますよね。
スマートフォンの中には、電話をかけたときに「接続できませんでした」というメッセージによってエラーの発生を知らせるものがあります。

これの解決方法としては、自動電話転送の切り替えや機内モードをオフにすることで元どおりに通話できます。
これでもなお通話ができないのであれば、お使いのスマートフォンのOSが最新バージョンになっているか確認しましょう。
なっていなければ更新をして、再度電話をかけてみることをおすすめします。


スマートフォンを取り扱っているキャリアが大規模な通信障害に陥っているケースでも電話が通じなくなります。
その際には通信障害が収束するのを待つのが唯一の対策ですので、焦らずに気持ちを落ち着けましょう。

電話番号、公表されている番号の検索は?

電話番号は私たちの名前や住所と同じくらい重要な個人情報として認識されつつあります。
電話番号が一つあれば様々なサービスに登録できますし、他人に成りすますのも簡単です。
犯罪の陰にある個人情報の流出でも、電話番号が特に大きな被害の招くことが多いのです。
個人の電話番号については防犯意識を持つ必要がありますが、公共施設をはじめとした多くの人々が立ち寄るスポットに関しては、電話番号が公表されています。


利用者からの問い合わせについては電話でしか受け付けていないサービスもありますし、お客の側も電子メッセージでのやり取りより担当者の声を直接聞ける電話の方が問い合わせやすいと考えることが多いのです。
「電話帳ナビ」という電話番号情報サイトでは、全国の固定電話や携帯電話など、幅広い電話番号が載っています。
施設の名称や住所から検索することも可能なので、電話番号をお求めの方はぜひご利用ください。

電話「少々お待ちくださいませ」英語で何と言う?

グローバル化の波は日本国内ですでに大きな影響を及ぼしています。
仕事をしていても、海外の顧客を相手にする機会が増えたと感じる人も少なくないことでしょう。
そんな中で困るのが電話対応です。
英語での電話対応では、いくつかのフレーズを覚えておくと役立ちます。
「少々お待ちくださいませ」と言いたいときには、大きく2通りの言い方があります。


1つはJust a moment,please.という表現です。
justは「ちょっとした」、momentは時間を表しており、それを組み合わせると「少々お待ちください」になるのです。
もう1一つの表現はholdという単語を使って、Hold the line ,please.と言います。
lineは電話回線、holdは維持を表しますから、そのまま待っていてという意味になるのです。
上記のような表現を上手く使いながら、英語での電話対応を乗り切りましょう。

電話の問い合わせが苦手なんだけど…

様々なサービスを利用するうえで、電話による問い合わせをしなくてはいけない場面も出てきますよね。
電話での問い合わせをスムーズにするには、以下の流れを覚えておくと便利です。
電話をかけて担当者が出たら、問い合わせた先のサービスについて、自分がどんな立場なのかを最初に明らかにします。
会員サービスを受けているのか、登録しなくても利用可能なサービスなのかといった立場を知らせておくと、相手側も対応しやすいのです。

続いてはどのような問題が起きたのかを明確に伝えます。
電子機器に関する問い合わせなら操作の手順を最初から伝え、相手にこちらの状況を理解してもらいましょう。
どの企業やサービスにおいても、基本的には問い合わせに対して丁寧に答えてくれますから、こちらも真摯な態度で臨むのが大切です。

電話、逆探知って本当に出来る?

誘拐などに関するテレビドラマを見ていると、犯人からの電話を逆探知する描写が良くありますよね。
ただし実際には逆探知用の機械を警察が捜査するということは無く、電話会社から通信に関する情報を教えてもらうのが現実なのです。

携帯電話からの通話の場合は電波を発信している基地局の情報が電話会社から警察に渡ります。
こうした手続きは一般の人々には難しく、個人で電話を逆探知するのは不可能であると思っておいた方が良いでしょう。