<h2>ゴルフ5ってどんなショップ?</h2>
<strong>ゴルフ5について知りたいですか?</strong>
ゴルフ5(GOLF5)は、あのスポーツ用品店で有名な<span class=”marker-under”>「アルペン」が運営する、日本最大級規模のゴルフ専門ショップ</span>です。
店舗数も多く、北は北海道、南は九州・沖縄まで店舗が存在し、その数は約190店舗。

ゴルフクラブは勿論のこと、ボールやウェア、小物といったゴルフ関連のものなら<span class=”marker-under”>何でも揃う品揃えで、且つ低価格</span>なのが評価されていますね。
試し打ち用のシャフトやヘッドの数も多く取り揃えており、「存分にフィッティング出来る!」と評判です。

また、オンラインストアも充実しており、中古のクラブのオンライン買い取りサービスまでありますので、近くに店舗が無い方も利用できますので、一度アクセスしてみてはいかがでしょうか。

<!–Ads1–>

<h2>ゴルフパートナーとは?</h2>
「ゴルフパートナー」は、1999年に中古のゴルフクラブ販売からスタートした<strong>総合ゴルフ専門店</strong>で、
「ゴルファーから信頼され、ゴルファーのあらゆるニーズに応えるオンリーワンショップを目指す」
という経営理念により生まれました。

「中古ゴルフショップ」からのスタートなので、中古品の品揃えが強いですが、<span class=”marker-under”>中古・新品問わずゴルフ関連の商品なら何でも揃います。</span>

また、ゴルフパートナーが運営するゴルフ練習場も全国で約50店舗あり、ゴルフパートナー契約プロによるレッスンが受けられたりします。

2016年には<span class=”marker-under”>「総合ゴルフショップ店舗数」「練習場インショップ数」共に日本一</span>になったそうですよ。
特に中古クラブの売買に興味をお持ちの方は、お近くのショップに足を運んでみてはいかがでしょうか。
<!–Ads2–>
<h2>ゴルフウェア、何を選んだらいい?</h2>
ゴルフフェアについてお探しですか?
こちらでは、<strong>初心者の方に向けたゴルフウェアの選び方をご紹介</strong>したいと思います。

ポロシャツとチノパンじゃいけないの?という方もいらっしゃるかと思いますが、ゴルフウェアはゴルフを快適にプレイできるような機能や着心地があります。
そのため、<span class=”marker-under”>初心者の方ほどゴルフウェアの恩恵を受けられる</span>と思いますよ。

初心者の方におすすめの、<span class=”marker-under”>機能性が高いと評判のブランドは「フットジョイ」、「ミズノ」、「アンダーアーマー」</span>ですので、迷ったらこれらから好みのデザインのものを選ぶと良いでしょう。

また、ゴルフシューズは普通のスニーカーでもいいでしょ?とお考えの方も多いですが、コース中には斜面も多く、スイング中も非常に滑りやすいです。

昔ながらの金属で出来たスパイクは禁止の所も多いので避け、<span class=”marker-under”>「ソフトスパイク」か「スパイクレス」のゴルフシューズ</span>を選んでくださいね。

<h2>ゴルフクラブの選び方、基礎から知りたい</h2>
ゴルフを始めてみたい!という方は多いと思いますが、しかし同時に「ゴルフクラブってたくさんあるし高いし…よくわからない」といった不安を思っている方も多いはず。
そこで今回はそんな方に向けて、<strong>「ゴルフクラブの選び方」についてご紹介</strong>します。

ゴルフには「14本までゴルフクラブを使用して良い」というルールがあります。
クラブは14本以内なら、何本でも良いのです。
<!–Ads3–>

では、<span class=”marker-under”>最低限コースを回るのに必須なクラブ</span>は?というと、
・ドライバー:最も飛距離を出し1打めに使用
・アイアン:ドライバー以降に使用
・サンドウェッジ:バンカーで使用
・パター:グリーンで使用
の4種です。
アイアンは6本のセットが殆どなので、合計9本あればOKです。

初めて購入するなら、<span class=”marker-under”>最初は「6本のアイアンセット」を手に入れ</span>、打ちっぱなしでスイングの基礎を高めたあと、<span class=”marker-under”>他のクラブを買い足していく</span>、この順番を強くおすすめします。ご参考にしてくださいね。
<h2>ゴルフスイングを無料で身につける方法とは?</h2>
ゴルフクラブを買ってコースに出てみたものの、スコアが全然良くならない…なんて悩みを持つ方は多いのではないでしょうか?

打ちっぱなしで練習をするにもお金も時間もかかるもの。
実は、<span class=”marker-under”>室内で無料でゴルフスイングが上達できる方法</span>があります。
それは<strong>「素振り」</strong>です。

おすすめは、<span class=”marker-under”>ゴルフのヘッドカバーを使った素振り</span>です。

まずは余計な力を抜いて、セットアップに入ります。
バックスイングの前のテイクバックは重要です。手先を使うのではなく、腕全体を使って動作はゆっくりと。
インパクト時に、遠心力によりボールに力が最大に伝わるよう、ダウンスイングからイメージします。
インパクト後のフォロースルー、両手はしっかり伸びていますか?必ずチェックしましょう。

素振り練習を繰り返す事で、身体がブレない理想的なゴルフスイングになってきます。
1日1回でも良いので、続けてみてください。