四季の中で春は、花や植物が最もたくさん芽吹いて、綺麗な花を咲かせます。
春の花たちも少しずつ開花を始める今日この頃♪

花の種類はある程度分かりますが、季節ごとに咲く花について、代表的な花以外になると、そこまで詳しくない方も多いですよね。
そこで今回は、春を代表する花に纏わる様々なことをご紹介したいと思います♪

春の花木を教えて

ピンクや黄色など、明るいカラーの花たちは、枝にも満開に綺麗な花を咲かせます。
春の花は木の枝いっぱいに、つぼみから次第に美しい花を咲かせてくれるので、桜や梅など身近にある花木は、いつも私の心を満たしてくれます。
春の花木といえば、皆さんは何を思い描きますか?

やっぱり梅に桜が一番多いかと思います。
が、しかし!

調べてみた結果、有名な花木が実際はまだまだたくさんあるんです。
ここでは日本を代表する春の花木をいくつか、紹介してみたいと思います。
以下に紹介する花木たちは、楽天のHP「春の花木大特集」から参照しました。

<春を代表する花木>
▼花梅:【開花時期】2月上旬~3月中旬
▼サンシュユ:【開花時期】2月~4月
▼まんさく:【開花時期】2月~3月
▼桜:【開花時期】3月~4月
▼花桃:【開花時期】3月中旬~4月中旬
▼シャクナゲ:【開花時期】4月~5月
▼ハナミズキ:【開花時期】3月下旬~5月下旬
▼庭梅:【開花時期】3月~4月
▼ネコヤナギ:【開花時期】3月~4月
▼藤:【開花時期】4月下旬~5月中旬
▼ミツマタ:【開花時期】3月~4月
▼カルミア:【開花時期】4月~5月
▼ライラック:【開花時期】4月~5月
▼ヤマボウシ:【開花時期】4月~5月
▼ハナカイドウ:【開花時期】4月~5月

など。言われてみれば「あぁ、そうか!」という花ばかりです。
以上はごくごく一部ですが、これら花木一つ一つにも品種がたくさんあります。
まだまだ他にも美しくて可愛らしい花木がたくさんありますので、「品種をもっと知りたい!」「他にどんな花木があるの?」と興味深く気になる方は、先述した楽天のHPに是非アクセスし、実際に確認してみることをおすすめします。

皆さんもご存知の春らしい薄ピンク色や濃いピンク色、黄色や白色、ライトパープルなど。
カラフル綺麗な彩りの花たちを画像でたくさん紹介していますよ♪

春の花の名前をつけたい!どんな名前がある?

赤ちゃんに、花の名前をつけるととても可愛いです。
今回は、春に咲く花を使った人気の名前を、ネット上で調査してみました。

春の花を代表する「桜」を使う場合、
*桜(さくら) *伊桜里(いおり) *未桜(みお)
など。薄いピンクの可愛い桜が、名前を聞けばすぐに頭の中に描かれます♪

男の子に桜の漢字は難しいかなと思いましたが、調べると「桜くん」や「櫻くん」とそのままでもOK!
旧字体を使って、工夫をこらした名前をつけるのも素敵です。他にも、
*桜亮(おうすけ)
など。一文字入れてみると春の花を感じる素敵な名前になります。


「杏」を使う場合は、
*杏(あん/あんず) *杏樹(あんじゅ)
など。3月~4月に開花時期を迎える杏の実は、梅のような可愛らしい形だそう。桜の花よりもちょっと早めの開花だそうです。

「あん」や「あんず」を漢字一文字で書く名前も響きがとても可愛く、女の子を持つ両親から人気の名前のようです。
実はこの読み方、男の子にも全然ありで「杏くん」という呼び方もお洒落で、無理やりな違和感とかを感じません。

他にも
*杏登(あんと) *杏太(きょうた)
など。

桃を使う場合、
*桃(もも) *桃佳(ももか/とうか)
などが、あげられます。

男の子の場合も「桃くん」もありで、他にも
*桃麻(とうま) *桃汰(とうた)
など。桃は昔から大人気。甘くて可愛い桃の雰囲気が、名前にも宿る感じがします。

菜の花を使う場合、
*菜乃花(なのか)
この名前を見た時、黄色の明るい菜の花を真っ先にイメージできますね。この名前も可愛くておすすめだなと思いました♪

花の名前を使って、可愛くて珍しい人名のヒントがインターネットにはたくさんあるので、これから誕生する赤ちゃんに名付けする、参考にしてみてください♪

春の花壇を作りたい

暖かな春を迎える時期には、春の花壇作りも準備が必要です。
パステルカラーやグラデーション、濃淡のお花を組み合わせたものなど、春の花を使った花壇作りを考えると、たちまち気分もワクワクしませんか?
自分だけのオリジナルデザインのセンス溢れる花壇を作りたい!!という時の参考に、ネット上には「ガーデニングにおすすめ花壇の作り方」や「寄せ植え花壇の作り方」など、アレンジのヒントになる、花壇作りのアイデア情報が満載。
是非、見て参考にしてください。

春の花の花言葉を知りたい

小さい頃、花言葉が気になって花を手に花言葉を調べた記憶があります♪
春の花にはどんな花言葉があるのか、簡単に紹介します。

*桜<花言葉>優美な女性。精神美。
*桃<花言葉>天下無敵。あなたの虜。
*スイートピー<花言葉>希望。前進。
*つくし<花言葉>意外。向上心。
*チューリップ<花言葉>ピンク色”誠実な愛”。赤色”愛の告白”。黄色”絶望的な恋”。
*菜の花<花言葉>活発。豊かさ。小さな幸せ。
*すみれ<花言葉>謙虚。誠実。
*ハナミズキ<花言葉>返礼。不滅。
など。一つの花でも色で意味合いが異なるので花言葉を知ることは、大切かなと思います。

春の花束、おすすめは?

春は卒業や入学祝い、社会人だと退職祝いや送別会など、様々な行事がありますが、それぞれのイベントに花束の贈り物は、大変喜ばれます。
直接、お花屋さんでブーケを作ってもらったり、配送を選んで配達をお願いしたりはもちろんのこと、インターネットやカタログ広告からも相手へ花束を配送することが出来ます。
オーダー方法は各オンラインショップに従い購入・配送となります。
大手通販サイトのアマゾンや楽天市場も現在、春の花束を絶賛販売中です。

アマゾン人気ナンバー1を誇る「スイートピー+チューリップ+かすみ草」。
ピンク系の可愛らしいブーケですが、他にも黄色や白をメインにした素敵な花束が画像で確認できますので、プレゼントに花束を考えてる方は是非、検討してみてはいかがでしょうか。
誇らしく咲くお花たちは、どの花もすべて、とても可愛く凛として、いつも心を満たしてくれます。

花たちの開花で季節の訪れを感じることも豊かさの一つだなと思います。
花や植物は私たちの生活に欠かせない存在。もうじき咲く春のお花が楽しみですね♪
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク