iPhone XRは安くて高性能?!気になる特徴は?

日本では2018年10月19日に予約開始、2018年10月26日に一斉販売が開始された、新型iPhone「iPhone XR」。

それより先に、2018年9月に発売された「iPhone XS」は全ての機種が10万円超の価格となっており値段が高い印象ですが、iPhone XRは64GBモデルなら10万円未満の機種があるため、「選ぶならiPhone XRかな…」という人も多いようです。

そんな方のために、iPhone XSとiPhone XRの大まかな違いを調べてみました。

◆ディスプレイ
iPhone XS:有機EL 解像度458ppi
iPhone XR:液晶 解像度326ppi

◆背面カメラ
iPhone XS:広角・望遠の2レンズ
iPhone XR:広角のみ

◆カラー
iPhone XS:スペースグレイ、シルバー、ゴールドの3色
iPhone XR:ホワイト、ブラック、ブルー、イエロー、コーラル、レッドの6色。

◆3D Touch
iPhone XS:対応
iPhone XR:非対応

◆耐水性能
iPhone XS:最大水深2メートル、最大30分間(IP68等級)
iPhone XR:最大水深1メートル、最大30分間(IP67等級、iPhone Xと同じ)

◆連続通話時間
iPhone XS:最大20時間
iPhone XR:最大25時間

iPhone XRは、お値段お手頃でiPhone XS並みの高性能、と言えそうです!

未だに人気のiPhone SE!その理由は?

2016年3月に販売された「iPhone SE」。
コンパクトな4インチサイズにもかかわらず、基本的な性能は十分に持っています。

現行のスマホ市場を見ると、画面サイズは5~6インチサイズが主流となっていることもあり、iPhone SEは特に手の小さい女性からの需要も高く、未だに根強い人気がありますね。

2018年9月に開かれたアップルイベントにて、「iPhone SEの後継モデルが発表されるのでは?」と期待されていましたが、予想に反し現行ラインナップからiPhone SEが外れてしまう事になりました。

それを受けユーザーの飢餓感が強まり、中古ショップではiPhone SEの「未使用品」の価格が高騰。
一方、iPhone SEの「中古品」はそこまで価格が変動せず、値ごろ感があるようです。

2018年11月現在、後継機の情報が無いiPhone SE。
手に入れたい方は早めに中古を入手しておくのが良いかもしれません。

最新機種よりiPhone8?その理由とは?

2018年9~10月に新型iPhone(iPhone XS/XS Max, iPhone XR)が発表・発売されたことを受け、旧モデルとなったiPhone 8の値下げが各社で行われています。

アップルストアで64GBモデルを比較しても、4万円以上iPhone 8の方が安く(2018年11月現在)、「最新機種にはこだわらないから、リーズナブルな価格でiPhoneを手に入れたい!」と思っている人は見逃せません!

iPhone 8には、iPhone XSでは撤廃されてしまったホームボタンと指紋認証機能を持っているのは大きな利点ですね。
「Face IDより指紋認証の方が使い勝手がイイ!」という人も多いのでは?

更にiPhone 8はワイヤレス充電にも対応しており、水深1メートルで最大30分間の耐水性能も備わっていて、フロント・リアカメラの性能はiPhone XSとほぼ同じなんです。

いまこそiPhone 8が狙い目ではないでしょうか?

iPhone バッテリー交換の方法は?

毎日使用するiPhone。長時間使うことで、充電もこまめに必要…そのことで起きてしまうバッテリー劣化は避けようがなく、あなたのiPhoneもバッテリーの減りが早くなっていませんか?

そんな悩みを安価に解決してしまうかもしれません!
対象になっているiPhoneなら、2018年末まで希望者は全員3,200円でApple公式のバッテリー交換が出来るんです。

バッテリー交換は、AppleStoreかカメラのキタムラなどの正規サービスプロバイダ店にて、実施してもらえます。

「バッテリー交換してもう少し長くiPhoneを使いたい!」という方は、以下のリンクから、iPhone>バッテリー、電源、および充電>バッテリー交換>今すぐアドバイザーと話がしたい、と進めばAppleサポートから折り返し電話をしてもらえ、直接対象機種の確認や相談を受ける事ができます。
https://getsupport.apple.com/

その際は、あなたのApple IDか、iPhoneのIMEI(製造番号)が必要ですので、あらかじめ準備しておきましょう。
(IMEIはiPhoneから、設定>情報>IMEIで確認できます)

iPhoneのバッテリー交換を希望の方は、費用が安く済む2018年中にどうぞ!