紀伊國屋、ポイントカードや会員登録について教えて

紀伊國屋では国内店舗のレジカウンターでポイントカードを無料発行してくれます。
よく本を購入する方はぜひとも利用したいポイントカード。紀伊國屋で発行されるポイントカードは「Kinokuniya Point」と呼ばれていて、発行したその日からポイントを貯めることが出来ますし、本は勿論のこと雑誌やDVD、文房具や雑貨、そして電子書籍も購入100円ごとに1ポイントとなり、その1ポイントは1円としてカウントされます。
貯まったポイントはお買い物の翌日から1ポイント単位で利用できるのも便利ですしお得ですね。

ポイントカードを発行してもらうには、インターネット上で行う会員登録が必要です。Eメールアドレスをお持ちでない方は書店での申し込みも可能で、申込用紙に記入する方法となるようです。

メールアドレスを入力するだけの数秒で会員登録出来てしまいますので、近くに書店がない方は是非とも登録してみましょう。会員登録後はクラウド本棚に「あなたの本棚」が作成されたり本好きを応援する情報が届きますよ。

紀伊國屋、Kinoppyってなに?

読書をする場合は図書館や書店に直接足を運んでからどの本を読むか決める方は多くいらっしゃると思います。
しかし、最近の子供や若者は知りたい情報をインターネットを通じて簡単に手にすることが出来てしまうために昔に比べて読書をする習慣がなく、それが書店の減少にも繋がっています。

本を販売する側として紀伊國屋が力を入れているのが「本屋さんがつくった電子書籍」である電子書籍アプリ「Kinoppy」です。
電子書籍で有名なKindle端末やiPadなどがあり、これらは電子書籍限定ですがKinoppyが他社と違うのはプリント版(実際の本)もデジタル版も購入できること。

書店が目利きした、よりすぐりのタイトル、紀伊國屋書店の店頭が電子書籍との出会いの場になる、という点です。
Knoppyなら、まず欲しい本を見つけて、どの媒体で読むのかは後から決めれば良い。というのが最大の違いかもしれません。また書店では本との偶然の出会いに満ちていますが、その場所で自然と電子書籍とも出会えるなんてワクワクしますね。

紀伊國屋の在庫検索

「欲しい本や雑誌を求めて書店に足を運んだけれど、売っていなかった。」そんな経験はきっと誰しも一度や二度あるはずです。紀伊國屋書店ではウェブページから販売している書籍の在庫を確認することが可能となっており「KINOナビ」というサービスを展開しています。このKINOナビがとっても便利なんです。

方法もとても簡単です。探している書籍名を検索窓に打ち込み、検索をクリック。すると在庫があと何冊あるのか、ある場合は電子書籍版か紙の本なのかが出てきます。
そしてどの書店にその本があるかどうかも事前に確認できます。在庫が残り少ない場合にはサイト上から取り置き依頼をかけることもできるので、仕事帰りや休みの日に時間を無駄にすることなくサクッと読みたい本だけを買いに行けますね。

紀伊國屋、札幌本店の特徴は?

日本で一番大きな面積を誇る県、北海道。
観光客も多い札幌市には紀伊國屋札幌本店がありますが、地元の人からも非常に人気を得ている書店となっています。

JR札幌駅のすぐ側という好立地で、ちょっとした時間潰しに本を手に取ってみたくなるような工夫が沢山されていたり、二階にはコーヒー専門店のスターバックスが入っているので、購入したての本をコーヒー片手に読むことができちゃいます。
そして札幌本店は勉学に励む学生や資格取得で勉強しなくてはいけない社会人の方からも絶大な人気を得ています。その理由は資格の受験申込書がレジ横に置いてあることと、資格取得の専門書を豊富に揃えているのは札幌本店のみだからです。

ネット上でいろいろ検索したけれど、多すぎてどれが良いのかわからない!書店に行って自分の目で見て絞りたい!という人も納得の書店となっています。住所や営業時間、そして札幌本店の公式ツイッターもイベントや最新の売れ筋本情報が発信されていますので公式サイトからチェックしてみてましょう。

紀伊國屋、営業時間を知りたい

紀伊國屋書店は全国展開していますが、店舗を出していない都道府県もあります。ご自分の地域に紀伊國屋書店はあるのか、ないのかを知るには公式サイトから確認できます。

サイト上にある「店舗・劇場案内」というところから出店している都道府県別に店舗情報を見ることができます。例えば東京ですと紀伊國屋書店だけで10店舗を展開しています。店舗によって営業時間が異なりますので行きたい店舗の営業時間を事前に調べておくことをお勧めします。