野球に詳しい方は勿論のこと、野球に関心がない方も「巨人」という野球球団の名前は一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?
実はこの球団が所属している会社名は「株式会社読売巨人軍(かぶしきがいしゃよみうりきょじんぐん)」。そして連盟に登録されているチーム名が「読売ジャイアンツ」となっています。「巨人軍」と呼ぶのになぜ「読売ジャイアンツ」がチーム名なのか疑問に思う人が多いそうですが、正式な会社名から取った「巨人」がチームの呼び名としても定着してしまったからのようです。

 巨人の選手の年俸一覧をみたい!

プロ野球選手に憧れる理由の一つに報酬の高さが一つの魅力になっていることは周知の事実です。最近では日本のプロ野球史上最高値の5.5憶円もの年俸契約を結んだ選手も現れました。
プロサッカー選手は野球に比べると試合数が少なく、年俸の高い選手であってもせいぜい1憶~1.5億円だと言われていますので野球選手は夢がある職業だと言えるでしょう。
野球選手の高い年俸を可能にしているのはプロ野球というのは人を集める集客力があり、球団に莫大な利益をもたらす選手は広告塔の役割を担っているからです。


特に日本やアメリカでは国民的スポーツとして人気があり、いい選手がいればいるほどテレビで鑑賞するよりも球場に直接足を運んで観戦したくなりますよね。そうすると入場料の収入も見込めたり、放映権やグッズ販売、そして選手が着用するユニフォームなどにも広告収入が期待できるのです。

https://baseball-data.com/ranking-salary/g/

巨人は人気球団であり、年俸も高いと言われています。活躍する選手も多い球団の一つですが、上記サイトでは選手の推定年俸が記載されています。真剣にプレーする姿で人々に感動を与えられるプロスポーツ業界は今後も根強い人気となっていくことでしょう。

巨人の予告先発投手を知りたい

予告先発【よこくせんぱつ】という言葉があります。予告先発とは試合前に先発投手を事前発表を行う制度で、ファンサービスの一環として実施されています。
「ベースボールプレイヤーズドットコム」というサイトでは、巨人軍のスタメン予想2019と題した開幕投手と先発ローテの記事が掲載されています。そして2019年にブレイクしそうな選手も掲載されています。

そしてやはり一番確かな情報は公式サイトから入手するのが一番です。
読売ジャイアンツ公式サイトでは「STARTER」というページが予告先発として設置されています。シーズンオフの間は何も投稿されていない状態になっていますが、開幕前には要チェックです。

良く聞く「巨人阪神戦」とは?

日本プロ野球史上最古の2球団である読売ジャイアンツと阪神タイガースの両球団は根強いファンによって支えられており、また「永遠のライバル」とも呼ばれている球団でもあります。
永遠のライバルと呼ばれる理由には、親会社が変わらない最も古い2球団であることも要因かもしれません。巨人は読売新聞が親会社で、阪神タイガースは阪神電鉄です。
よく巷では東西対抗試合とも言われ、西の阪神と東の巨人とも呼ばれるそうです。

巨人の歴代監督、なかでも有名な監督は?

日本に現存する12球団の中でも最も長い歴史を誇る巨人。その歴史において歴代監督の功績なしには語れないことでしょう。
巨人の歴代監督には日本人ならば誰もがその名を知っている「長嶋茂雄監督」がいます。野球界の国民的スターでもあり、ミスタープロ野球とまで呼ばれた長嶋茂雄監督は現役引退と同時に巨人の監督に就任しました。


そして野球ファンの中で巨人の歴代名監督の名前を挙げるとするならば?と聞くと必ず名前が挙がるのが「川上哲治監督」だそうです。巨人軍だけでなくプロ野球界における名監督だと呼ばれる川上哲治監督はメジャーリーグの“ドジャース戦法”を用いて「スモールベースボール」を日本に普及させた第一人者なのです。

巨人のファンクラブ、会員特典は?

野球を愛してやまない、そして何より巨人が好き!という方はファンクラブに入会するとより一層野球を楽しめるかもしれません。会員になることで豊富な会員特典がついてきます。
特に巨人のファンクラブはグッズの充実ぶりが豊富なのです。
気になる会員特典ですが、トートバック・時計・フード付きタオル・カップセットの中から1つを選べますし、カレンダーやステイタスブック・会報誌やストラップは入会すればもれなく付いてきます。