メールを使いこなしたいけれど分からないことがたくさんあって悩んでいる方も多いかと思います。
また、迷惑メールなどが本当に多くて困っている方も多いかと思います。

今回は、22082という差出人から届いたメールは何なのか、開封確認と記してあったらどうすれば良いのか、着信拒否の方法などについてもまとめてみましたので、悩んでいらっしゃる方はぜひ参考にしてみて下さいね。

メール、22082という差出人から届いた!これなに?

22082という差出人からメールが届いたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?
突然知らない差出人からメールが届いたら、本当に驚いてしまいますよね。

22082から届いたショートメールには、6桁の数字の後にFacebookのパスワードリセットコードなどが書かれていることが多いそうです。
また、「あなたのgoogleアカウントのパスワードを使用した人がいます」といった内容のメールが22082から届いたケースもあるそうです。


調べてみたところ、22082は悪質な業者である可能性が非常に高いようです。ですので、メールやメッセージが届いても、絶対に返信しないようにして下さい。
もしURLなどが書かれていたとしても、アクセスしないようにしてください。

もし22082からメールやメッセージが届いた場合は、メール受信拒否、着信拒否をするのが賢い行動かと思います。
22082のような詐欺メールを送る業者には、気をつけるようにしましょう。

メール、開封確認とは?使いすぎに注意!

メールの開封確認機能とは、相手が自分の送ったメールを見たかどうか確認できる機能です。
相手がメールを見たら自分に通知が届くので、相手がきちんとメールを開封して読んだと知ることができます。

企業宛に送ったりと、ビジネスメールで用いられることが多い機能のようです。
ただ、開封確認メールを送られることで急かされているように感じる方もいらっしゃるので、特に開封確認が必要でないときは、利用するのを避けた方が良いかもしれませんね。

また、企業間で取引のある会社さんへの毎回の開封確認は、心象を悪くしてしまうことも。
あまり多用するのは良くないように思います。

メール、「ご自愛ください」の使い方は?

メールで「ご自愛ください」という文章をどのように使って良いか悩んでいる方も多いかと思います。

「ご自愛ください」は「健康に気を付けて下さい」「お身体を大切にされて下さい」という意味になります。ビジネスメールの終わりに用いられることが多いようです。

目上の方にも使うことができるとても良い言葉なので、社会人の方はぜひ使ってみて下さいね。
相手の健康を気遣える優しい人という印象を持ってもらえて、イメージアップにも繋がるかと思います。上司の方や取引先の方に使っても大丈夫な言葉らしいですよ。

メール、着信拒否の方法を知りたい

着信拒否の方法が分からないという方もいるのではないでしょうか。
着信拒否の方法は、携帯会社や使っている機種によって違うようです。
各キャリアの公式ホームページにアクセスして着信拒否の方法を調べると良いかと思います。

また、どうしても着信拒否の方法がわかりづらい場合は、携帯ショップへ行って店員さんからレクチャーを受けるのも一つの手です。
携帯電話を使った悪質な犯罪も増えています。迷惑電話が多いときなどは着信拒否機能を有効に活用していきましょう。

メール、画像サイズを変更したい

メールの画像のサイズを変更したいと思っている方も多いのではないでしょうか?
画像のサイズが大きすぎると、受信者がメールを受信できなかったり、受信できても画像が表示されないことなどもあるので、気をつけたいですよね。
メールの画像のサイズ変更については、携帯会社や使っている機種によって違うようです。

一般的には画像つきのメールを送信する際に、サイズが選択できることが多いようです。なので、一番小さいサイズを選んでおけば、送れなかったり画像が表示されないということは起こりにくいかと思います。

もし選択が出来ない場合、サイズ変更の仕方が分からない場合は、各キャリアの公式ホームページにアクセスして変更の方法を調べると良いですよ。