日本アカデミー賞、2019年の予想は?

日本アカデミー賞2019は、2018年の映画俳優、女優、監督、制作スタッフが、様々な賞を受賞する、1年に1度の映画の一大イベントです。
1月にノミネート作品が発表され、3月には授賞式を生放送。最優秀賞の結果が発表されます。

2019年のノミネート作品
・カメラを止めるな!
・北の桜守
・孤狼の血
・空飛ぶタイヤ
・万引き家族

最優秀作品賞は、おそらく「カメラを止めるな!」ではないでしょうか?
日テレの金曜ロードショーで、3月8日(金)に、ノーカットで放送されるそうで
最優秀作品賞を、授賞するのではないかと言われています。


優秀主演男優賞ノミネート
・リリー・フランキー「万引き家族」
・濱津隆之「カメラを止めるな!」
・役所広司「孤狼の血」
・岡田准一「散り椿」
・舘ひろし「終わった人」

優秀主演女優賞ノミネート
・安藤サクラ「万引き家族」
・黒木華「日日是好日」
・篠原涼子「人魚の眠る家」
・松岡茉優「勝手にふるえてろ」
・吉永小百合「北の桜守」

以上となっています、この中から選ばれますが、予想としては岡田准一さんと安藤サクラさんではないかと、予想されていますね。
一体どの作品が、どの役者さんが受賞するのでしょうか?
ワクワクして待ちたいと思います。

日本アカデミー賞、2018年の受賞者は?

2018年の日本アカデミー賞は、以下のとおりとなっています。

作品賞:三度目の殺人
アニメ作品賞:夜は短し歩けよ乙女
監督賞:是枝裕和(三度目の殺人)

主演男優賞:菅田将暉(あゝ、荒野 前篇)
主演女優賞:蒼井 優(彼女がその名を知らない鳥たち)
助演男優賞:役所広司(三度目の殺人)
助演女優賞:広瀬すず(三度目の殺人)

脚本賞:是枝裕和(三度目の殺人)
音楽賞:鈴木慶一(アウトレイジ最終章)
撮影賞:柴主高秀(関ヶ原)
照明賞:宮西孝明(関ヶ原)
美術賞:倉田智子(花戦さ)
録音賞:矢野正人(関ヶ原)
編集賞:是枝裕和(三度目の殺人)
外国作品賞:ラ・ラ・ランド

新人俳優賞:
中条あやみ(チアダン)
浜辺美波(君の膵臓をたべたい)
北村匠海(君の膵臓をたべたい)
竹内涼真(帝一の國)

日本アカデミー賞協会とは?

日本アカデミー賞を開催しているのが、日本アカデミー賞協会です。
賞の選考方法は、日本アカデミー賞協会会員の投票によって行われます。
日本アカデミー賞協会は、日本国内の映画関係者によって構成されており、会員は年会費2万円。主要な映画館で映画を無料で観る事ができる会員証(フリーパス)が与えられているそうです。
会員は2015年(平成27年)時点では、約3900人となっているそうです。
その会員の方たちの投票で、選考をしているそうですよ。

歴代の日本アカデミー賞は?

アカデミー賞を授賞した、歴代の作品をご紹介します。

2017年(第40回):作品賞 「シン・ゴジラ」、アニメ作品賞 「この世界の片隅に」
2016年(第39回):作品賞 「海街diary」
2015年(第38回):作品賞 「永遠の0」
2014年(第37回):作品賞 「舟を編む」
2013年(第36回):作品賞 「桐島、部活やめるってよ」
2012年(第35回):作品賞 「八日目の蝉」
2011年(第34回):作品賞 「告白」
2010年(第33回):作品賞 「沈まぬ太陽」

となっています。
やはりどの作品も、有名な話題作ですね!

日本アカデミー賞、どうやったら観覧できる?

今年行われる、日本アカデミー賞 授賞式

3月1日(金)16時~19:30分頃(予定)+ディナー
ブランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール

の開催となっています。

アカデミー賞の観覧チケットは、「チケットぴあ」から購入出来ます。
料金は全席指定で4万円。授賞式終了後に、別室にてフレンチコースディナーが付いているそうです。
一般発売もしていますが、ぴあ会員の申込みが終了してからになります。
観覧の際の服装は、女性は和服か、結婚式の披露宴に参列するようなドレスが良いかと思います。
男性は、黒っぽいスーツ姿がほとんどで、報道関係者もジャケットを全員着用しているとのこと。日本アカデミー賞を観覧する際は、正装で観覧しに行きましょう。