オリンピックチケット、いつから販売?

2019年に入り、いよいよオリンピックも近づいてきました。せっかく日本で行われるので観戦したいと思っている方もいるのではないでしょうか。そろそろチケットについても気になりますね。
日本国内在住者向けのチケットは、2019年の春から抽選申し込みが開始されます。公式チケット販売サイトが設けられ、そこから申し込めるようになりますよ。
東京2020大会公式チケット販売サイトから購入するためには、TOKYO2020IDの登録が必要になります。チケット抽選申し込み開始などの情報をいち早くチェックしたい方は、今から登録しておくことをオススメします。


日本国内在住者向けチケットの販売開始は2019年の夏です。抽選販売開始日や販売開始日については、まだはっきりした日程が発表されていません。チケット購入のために、今はTOKYO2020IDを登録して待っておきましょう。ID登録は以下のURLから行うことができますよ。
https://id.tokyo2020.org/oidc/login.html

オリンピックチケット、転売の対策は?

最近では、人気アーティストのコンサートなどでチケットの高額転売について問題が多発していますよね。今回のオリンピックでも、チケットの高額転売について今から対策案が練られています。
昨年のうちに「特定興行入場券の転売に関する法律案(仮称)」も出され、チケットを定価以上の値段で販売することを法律で取り締まれるように整えられ始めています。

しかし、次なる問題は「本人確認の方法」。直前で譲渡した場合や連番で当選した場合に関する確認方法など、様々な事柄が課題となっています。
まだまだ転売を完璧に防げる方法は模索中のようですが、始まるまでにしっかりと整えて欲しいですね。

オリンピックチケット、招待キャンペーンがある?

東京2020オリンピックの招待チケットがプレゼントされるキャンペーンを行なっている企業が出てきましたよ。

<P&Gプレゼントキャンペーン>
当選者数:P&Gの対象商品を2,500円以上購入で、4名25組の合計100名
申し込み期限:2019年3月14日(木)まで当日消印有効
プレゼント内容:東京2020オリンピック水泳決勝チケット(ホテル付き)

<日本郵政>
対象:東京2020大会寄附金付き年賀はがき、2019年用年賀はがきの無地
特別賞:東京2020オリンピックへのご招待

現在まで応募可能なキャンペーンは以上の通りです。年賀はがきのチェックし忘れはありませんか?また、これからでもP&Gの応募はまだ間に合うかもしれません。当たるとラッキーなので普段懸賞などに応募しないという方も、ぜひこの機会に応募してみてはいかがでしょうか。

オリンピックチケット、東京都民の優先はある?

せっかく都内に住んでいるなら、オリンピックを観戦したい気持ちが湧いてきている方もいるのではないでしょうか。残念ながら、都民だからといって優待されるチケットはありません。
子ども、60歳以上のシニア、障害のある方などを含んだグループでの観戦チケットや、小学校から高校および特別支援学校の児童生徒を対象にした学校連携観戦プログラムなどは用意されています。

お得に購入したかったという方は、こういったチケットの種類のお調べの上、該当するものを探してみてはいかがでしょうか。チケットの種類は、東京2020オリンピックの公式サイトから確認していただけます。

オリンピックチケット、抽選はいつ?

初めにチケットの抽選申し込み開始が2019年の春だと記載しましたが、チケットは種目ごとに4月から順次販売されていきます。詳しい日程についてはまだ発表がなく、みなさんまだかまだかと待ちわびているところですよね。
2019年4月~抽選申し込み開始、2019年秋~先着順販売、2020年春~窓口販売という流れになっていますので、購入予定の方は期間をお間違えのないよう気をつけてくださいね。