パソコン工房とは?なぜ受注生産パソコンは安いの?

「スペックが高いパソコンが欲しいけど、極力お値段は安くしたい…」
誰もがそんなお悩みを持っていますよね。

実は、そんな思いを解決してくれるサイトがあります。

それは、「パソコン工房」です。
パソコン工房とは、株式会社ユニットコムが運営するパソコンショップ。

パソコン工房では、個別にお客様の注文を受けてからパソコンを作って出荷する受注生産(BTO~Build To Order)を採用しています。

受注生産のパソコンには、家電量販店で売られているパソコンのような不要なソフトや機能がありません。そのため低価格でパソコンを販売できるのです。

更に受注生産だと、お客様で液晶モニタの有り無し、メモリーやハードディスクの容量、どのCPUを搭載するか等を自由に指定できます。

低価格でハイスペックなパソコンが欲しい方は、一度パソコン工房を検討してみてはいかがでしょうか。
https://www.pc-koubou.jp/

おすすめのノートパソコンは?どう選んだらいい?

ノートパソコンの選び方にお悩みですか?
メーカーや種類がとにかくたくさんあって、どれが良いのか迷ってしまいますよね。

必要以上にハイスペックなものを買ってしまうのは勿体ないし、逆に低すぎるスペックを選んでしまい、何をするにも処理が重い…なんてことになったらお金の無駄です。

初心者の方向けに、ノートパソコンを選ぶ際のおすすめのスペックをご紹介します。

用途として「インターネットでHP閲覧、メールの送受信、ワード/エクセルを使えて、写真や音楽をダウンロードして楽しむ」ことを想定すると、おすすめのスペックは…

  • 画面:15.6インチ
  • CPU:Core i5 以上
  • メモリ:8GB以上

まずはこの性能のものを基準にすれば、「動作が重くて使い物にならない!」なんてことはまず、起こりにくいです。
ノートパソコンをどう選べばよいか分からない際の、ご参考にしてくださいね。

パソコンデスクの選び方は?どういうタイプがある?

パソコン作業をする際、あると嬉しいパソコンデスク。
一口にパソコンデスクと言っても千差万別・種類も豊富で、これ!と決めるまでに迷ってしまいますよね。

パソコンデスクには大まかに、以下の種類があります。

◆定番のスタンダード
普通の机のようなシンプルなタイプ。
量販店や通販でも一番種類が豊富にありますね。
プリンタやスキャナなど、周辺機器の収納を考慮したモデルもあります。

◆L字型
L字の机になることで、平面に色々なものが置け、スタンダードより作業空間を広く確保できます。

◆ロースタイル
座布団や座椅子で床に座るような、畳の和室に適したタイプ。
椅子を使わないので狭い部屋にも向いていますが、腰を痛めないように注意。

◆スタンディング
思い切って、椅子無しのパソコンデスクもアリです。
「自宅でのパソコン作業は短時間」な方は、こちらも検討してみては?

用途に応じて、まずはスタイルを決めてみてくださいね♪

パソコンの処分、どうしたらいい?

2003年10月に制定された資源有効利用促進法により、パソコンを粗大ごみ等として処分することが出来なくなりました。
そのため、パソコンの処分に困っている人も多いのではないでしょうか?

今回は、そんな方に向けてパソコンの処分方法についてご紹介します。

◆メーカーに回収を依頼
冒頭に記載した法律により、メーカーは製造した不要パソコンの回収が義務づけられています。
しかし、そのメーカーの指定商品のみ対象だったり、そもそもの手続きが煩雑・面倒なことが多いです。

◆産廃処理業者に依頼
処分の際、適正な処理を行った証明となるマニフェストを発行してくれるところも多いですね。
企業のパソコンを処分する際は、選択肢となるでしょう。

◆無料のパソコン処分サービスを使う
一般的な個人使用のパソコン処分の場合は、こちらがおすすめです。
送料・手数料が無料のところもあり、オプションでパソコンのデータ削除を依頼できるところもあります。
「パソコン処分.com」「リネットジャパン」が有名どころですね。

パソコンのスクリーンショットを取りたい!その方法は?

「パソコンのこの画面を、ワードやエクセルに貼りつけたい!」
なんてこと、ありますよね。

パソコンの画面をキャプチャーする、「スクリーンショット」という機能を使えば簡単に実現できちゃいます。
今回は、その方法を解説します。

◆Windowsの場合
キーボードの一番上の列に、F1からF12までのキーが並んでいます。
F12の右隣に、「Print Screen」(又は「PrtSc」)と書いてあるキーはありませんか?

「Print Screen」キーを押すと画面全体をキャプチャします。
試しに「Print Screen」キーを押してからワードを立ち上げて、貼り付けをしてみてください。
キャプチャされた画面がワードに張り付けできましたか?

更に、「Alt」キーを押しながら「Print Screen」を押すことで、一番前面にあるウィンドウだけをキャプチャする事も出来ます。

「ペイント」ソフトに張り付ければ、画像ファイルとしても保存できますよ。

スポンサーリンク