新聞ニュースが無料のアプリを知りたい

新聞といえば毎月お金を払ったうえでお家に届けてもらうタイプのニュース媒体と思っている人も多いと思います。
確かに20年位前まではそうした新聞の形が当たり前でしたが、情報化社会の呼ばれる現代において新聞は新たな姿を披露しているのです。
各新聞社はウェブページを作成し、そこで最新ニュースを伝えることでいち早く情報を知りたい読者の需要に応えています。
最近では、無料で新聞記事を読めるアプリも登場しているのです。


例えば「スマート新聞」というアプリでは、複数の新聞が報じたニュース・記事を無料で読むことができます。こちらのアプリは活字だけではなく動画も閲覧することができ、片手でも使える操作性が評価されていますね。
速報的な内容の記事が多いですが、今話題のニュースについて概要を知りたいときには非常に役立つ新聞アプリなのです。

ニュースが読める新聞社のサイトは?

新聞は古くから私たちにニュースや情報を伝えてくれる媒体として活躍してきました。
しかし最近ではネットやテレビなどのメディアが勢いを持っており、新聞は他のメディアとの差別化を図ろうと努力を重ねています。
そんな新聞社の努力の形の一つが、「読売新聞オンライン」です。
新聞社のウェブサイトは会社ごとに違いがありますが、大まかな仕組みは共通しているところが多いのです。
ウェブサイト上には無料で読める記事と有料会員に登録することで読むことができるページに分かれています。


有料記事の中には冒頭の部分だけを無料で公開しているものもあります。
さらに詳しい情報を知りたいのであれば有料会員に登録し、概要を知るだけで充分という人は無料の記事のみを参照するといった利用の仕方も良いでしょう。
また新聞本紙とは違った視点でニュースを捉えた記事をウェブサイトにアップしていることもあります。
紙媒体の新聞と連携し、両方を利用することで購読料がお得になるサービスなども見受けられるので、新聞で詳しく情報を得たいという人はウェブサイトを併用するのがおすすめです。

新聞ニュースの速報をみたい

新聞は朝刊と夕刊、ときどき号外を出版する紙媒体のメディアという印象をお持ちの方がほとんどだと思います。限られた回数しか読者に情報を届けられないのは、情報化社会において不利な点であることは否定できません。
新聞各社もこうしたデメリットを改善すべく、例えば「産経ニュース」公式サイト内には「速報」というコーナーがあり、ニュースを速報で伝えるようにしているのです。


速報形式のニュースはシンプルに内容がまとまっているものが多く、詳細が後で伝えられるニュースを見る前の前提知識を得るのに役立ちます。
ニュースを見る時間がない人や、最新情報を知っておきたい人は新聞社の速報ページをブックマークしておくことをおすすめします。

新聞によってニュースが違う?

新聞は自分たちの主張を織り交ぜてニュースを伝える媒体であり、それを前提に読むことで各社のニュースの伝え方の違いを知ることができます。
一つの新聞をずっと読み続けるのも良いですが、複数の新聞を読み比べることで、読者自身がニュースに対して考えを持つことも重要です。
以下のURLは大手新聞を読み比べた感想を記載したブログサイトです。

こうしたサイトを見て自分が読んでいる新聞との違いを知るのも良いですし、以下にあるようなアプリで各新聞の記事をピックアップするのも、新しい時代の新聞の楽しみ方といえるでしょう。

新聞やニュース、ひと月のまとめをみたい

新聞各社のウェブサイトは、読者が情報を獲得しやすいように様々な工夫をこらしています。
例えば、「読売新聞オンライン」サイトには「ニュース月録」というコーナーがあり、ひと月分のニュースの中でも重要なものをまとめています。
こういったページは新聞社ごとに設けられており、各新聞社がどのニュースを重要だと取られているのかがわかりやすく、ニュースを見比べる力も付くので、複数の新聞社のウェブサイトをチェックしてみてください。