毎年お正月はどうしてもたくさん食べ過ぎてしまい、正月太りに悩んでいる方も多いのではないでしょうか?
今回は、正月太りの解消法や対策、アンケートなどについてまとめてみましたので、正月太りに悩んでいる方は、ぜひ参考にされてみて下さいね!

正月太り、解消法を教えて!

正月太りの解消法について、気になっている方も多いのではないでしょうか?

正月太りを解消するには、夕飯に湯豆腐や暖かいお味噌汁、お鍋などを食べるよう心がけましょう。
温かいものを食べることで、正月太りによっておこったむくみの解消に繋がります。冷たいオカズやデザートは、しばらく控えてみて下さいね。

むくみにはスイカやキュウリなどのウリ科の食べ物、豆乳などもおススメだそうです。
また、しばらくは甘いものを少し控えるようにして下さい。食生活を少し改めるだけで、あっさりと正月太りが解消されたりすることもあるみたいですよ。

正月太り、おすすめの対策は?

正月太りの対策について知りたい!と思っている方も多いのではないでしょうか?

お正月は美味しいものがたくさんありますし、お酒を勧められる機会も多いので、正月太りを恐れてご飯を食べない、お酒を飲まないようにする!というのは難しいかと思います。

そんな方は、せめておもちの数を減らしてみるというのはいかがでしょうか?
おもちは炭水化物で、意外とカロリーが高いものです。
お雑煮に入れるおもちの数を1つにするだけでも、ずいぶん違ってくると思います。

また、いつものお正月は昼間も飲んでいるジュース類を夜だけにすることもオススメです。
甘い飲み物はやはり太りやすいですからね。
どうしても飲むならば、コーラなどよりも野菜ジュースなどが太りにくいらしいですよ。

正月太りへの対策は、無理なく楽しくやっていきたいですね。

正月太り、アンケートの結果は?

正月太りについてのアンケートの結果、以下のようなお話がありました。
なんと女性の八割が正月太りを経験していて、中には5キロ以上も正月太りをしてしまい、なかなか体重を落とすことができないという方も少なくないようです。

正月太りをしてしまった経験のある方へインタビューしてみたところ、「久しぶりに実家へ帰省したら親のご飯が美味し過ぎた。」「ついつい連日地元の友人と集まって美味しいご飯やデザートを食べてしまった。」「こたつに入ってゴロゴロしながらずっとおやつを食べてしまった。」などという回答が得られています。

太るのは一瞬でも、痩せるのには長い時間を要したりしますからね。食べ過ぎには注意したいものです。

正月太り、しない人がいる?その理由は?

正月太りをしないという羨ましい方もいるようです。何か太らないためのコツがあるのでしょうか?
調べてみたところ、正月も休みなく仕事である方などは、正月太りのしようがないようです。
また、正月だからと暴飲暴食をせずに普段通りの食事量をキープしている方は、正月太りをしないようです。

お正月だからといって食べ過ぎずに、腹八分目ぐらいを心がけるのが大切なのかもしれません。
あとは出来るだけ食べてすぐ寝ないよう、寝正月になってしまわないよう気をつけるような生活を心がけていきたいですね。

今年は正月太りをしないよう、出来るだけダラダラせずに、初詣に行ったりデパートの初売りに行ったりと、アクティブに行動してみるのもいいかもしれません。

正月太り、リセットしたい!その方法は?

正月太りをリセットするにはどうしたら良いのでしょうか?

やはり、増えてしまった体重をリセットするには運動が一番かと思います。
ただ、いきなりハードな運動をするのは大変なので、簡単なストレッチから始めてみてはいかがでしょうか?
ストレッチは、寝る前にやるとお通じも良くなって更に効果的らしいですよ。

また、軽めのジョギングもオススメです。朝に少しだけ早起きをして、緩やかな無理のないペースで走ってみて下さいね。
数ヶ月限定と期間を決めて、思い切ってジムに入会してみるのも良いかもしれません。友人と一緒に入会すれば、楽しみにもなりますよね。