過去の天気を知りたい、方法は?

お天気が崩れて安定しなかったり、あまりに寒かったり・暑かったりすると、「去年もこんなだったっけ?」なんてこと、ありますよね。
そんな時、今では過去の天気が簡単に見られるようになっているんです。

『tenki.jp』(日本気象協会)では、過去3年の天気が、気象衛星、天気図、アメダスで遡ることができます♪
さらに『goo天気』ではなんと、1960年代の各地域の天気までが調べられるんです!

もっと細かく検索したい場合は、なんといっても『気象庁』のホームページを覗いてみてください。1976年までの、その年の3ヵ月ごとの値、月ごと、1時間ごと、さらには10分ごとの天気の確認までできます!

東京の明日の天気を知りたい

検索エンジンで、「東京 明日の天気」と入力すれば、トップに東京の明日の天気の詳細が表示されますよね!
今はホームページに飛ばなくても、ホームページの一覧が出る時点で天気がわかってしまうからとても便利です。

更に『tenki.jp』のページでは、市区町村一覧が表示され、ピンポイントで天気を調べることができます。
もちろん東京の離島における天気を調べることもできますよ!

群馬の週間天気を知りたい

『気象庁』のホームページはやはり詳細に書かれているなと改めて感じます。
群馬県の週間天気を検索すると、まず南部、前橋、みなかみと大まかな地域で分かれます。
そして何より注目したいのが『信頼度』です。

AからCまでレベルがあり、どの程度高確率でその予報なのかを知ることができます。
あまり他のお天気サイトにこのようなシステムはないと思います。

そして、『H30年、〇月〇日予報部発表』とあり、その日、その1週間の詳細説明が掲載されています。
まるでお天気コーナーを文字起こししたかのように!いくらテレビで天気予報を見ていても、外れることも時々ありますよね。

自然が相手ですから仕方のないことなのですが、それでも信頼度があれば傘がいるかどうかを判断しやすいです。
あんな小さいものでも荷物になりますからね。

『tenki.jp』ではどうでしょう。こちらも同じく、前橋、みなかみと地域が分かれていますが、さらには
お出かけスポットまで掲載されています。群馬県の天気予報プラスお出かけスポット。
事前にどこか行こうかと話しているのであれば天気予報に合わせたお出かけができますよね♪

東京の10日間天気を知りたい

この先10日間の天気が見たい!雨が続くと主婦にとってはとても気になる天気。
毎日の服もそうだけど、布団も干したい、マットも干したい…。

『tenki.jp』で上記と同じく、「東京 10日間 天気」と入力すると、千代田区、大島町、八丈町、小笠原村と、ものすごーくザックリ地域別に表示されます。

また、東京以外にお住いの方もご安心してください。下にスクロールすれば、全都道府県・市区町村別の10日間の天気が見れますよ♪

そして意外と知られていないお天気サイト、『お天気ナビゲーター』ご存知ですか?一言で言うと、とってもシンプルです。

天気、降水量、気温が大きく表示されているだけ。最低限の天気だけでも知りたい!という方には便利かもしれません。
もう少し詳細が知りたい、という方は、会員登録をすれば詳しいお天気コメントが見られるようですよ。

東京の時間ごとの天気を知りたい

時間を追った天気で見やすいサイトはあるのでしょうか?
今日何時に出かけるから、それくらいの時間の天気が知りたいなという時、ありますよね。

こちらも意外と知られてないのですが、『The Weather Channel』というサイトでは、1時間ごとの天気と風向き、風速が確認できます。

朝からの動きがとても見やすいグラフ形式の1時間ごとの天気でしたら、やはり『tenki.jp』でしょうか。
グラフにすると気温の波が特に見やすいですよ!

未明から夜遅くにかけての天気、風向き、風速が見やすいというより、視覚的に面白い気がしました♪いかがでしたか?お天気サイト1つとっても色んな形がありますね!

テレビで天気を確認することが当たり前でしたが、それに加えて紙媒体、インターネットを使うと、天気予報にもいくつもの種類があるんですね。