バレンタイン、簡単・大量に作れるものとは?

バレンタインと言えば「チョコレート」が定番ですが、お友達や会社内で配る「義理チョコ」を用意するのは結構大変なんですよね。
そして義理チョコをもらう側もチョコレートを大量にもらっても消費しきれない!なんて方もいます。

バレンタインにチョコレートを配る、または渡す習慣は日本独特のものですので本来は「チョコレート」でなくても良いんです。

どうせ配るなら他の人とは少し違ったバレンタインで印象に残るような物を配ってみませんか?
家庭で安価に大量に作れる物として「スノーボール」というお菓子をご紹介しますね。

材料にチョコレートを使っておらず、しかもスーパーで全て揃えることができます。見た目もコロコロと可愛く、お好きな色に着色できますので見た目も華やかです。
https://cookpad.com/recipe/4779092

バターやクリームなどの生物を使っていない為に日持ちもしますので、貰った側も嬉しいギフトとなること間違いなしです。

バレンタイン、簡単でかわいいチョコを作るには?

バレンタインデーのチョコレートって意外とシンプルな物の方が喜ばれることがあります。シンプルにチョコを溶かして固めたものでも工夫次第で十分に手作りになりえます。

少し手を加えるだけでとっても可愛い物にもなりますので、手作りで何かしたいけれど、あまり時間もかけられない!という方におすすめなのが、デコレーションによく使用される砂糖菓子の「アラザン」を使った溶かしチョコです。
https://cookpad.com/recipe/4935452

市販のクッキー生地やアルミカップに溶かしたチョコを流し固めただけの物ですが、その上にお好きなアラザンをトッピングするだけで、とっても可愛い仕上がりになります。
アラザン自体に種類がたくさんあるので、どれを使うか選ぶのもとっても楽しいですよ。

お菓子を使って簡単なバレンタイン♪

市販のお菓子を使ってバレンタインを乗り切る手もぜひ習得しておきたいものです。

市販のお菓子はすでに完成されているものなので、あとはご自身のセンスを少し加えるだけでOK。そして小さなお子様も一緒になって作ることができるので楽しい時間を過ごせることでしょう。
https://cookpad.com/recipe/3675769

全てが食べられる「お菓子串」。なんだかお菓子の家のようでワクワクしてしまいますね。
本数にもよりますが、わずか30分ほどで完成できますのでお子様も飽きることなく作れそうです。大人もお菓子パーティに使えるアイデアですね!

バレンタイン、簡単手作りチョコレシピ

一風変わっていて、簡単に手作りできちゃう、とっておきのチョコレシピです。
大量生産も簡単ですよ!

材料
・板チョコ3枚程度
・鈴カステラ
・ロッテのトッポ
・カラフルシュガー

1.チョコをボウルに入れ溶かす
2.トッポを半分の長さに折る
3.2を鈴カステラにグサっと刺す
4.3の表面を1のチョコで塗り付けて…
5.4の上にカラフルシュガーをパラパラっ
6.チョコが冷えたら完成!

全部食べられちゃいます♪

バレンタイン、簡単すぎるレシピとは?

切って、溶かして、浸して、焼くだけの簡単すぎるレシピをご紹介します。
ヨーロッパではラスクは非常に馴染みのある食べ物で、主な物は輪切りにしたフランスパンの表面に砂糖がまぶされていたり、シンプルにそのまま味付けなしで売られていたりします。

日本ではラスクというと「お菓子」に近い感覚ですが、シンプルが故に応用が利く食品です。ここではそんなラスクを手作り+バレンタイン風へのアレンジレシピをご紹介します。
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1210005701/

一言でいうと「染みチョコラスク」なんですが、日本でも市販のお菓子として人気がありますよね。
日数が経って硬くなってしまったフランスパンでもいけちゃいますが、まずはフランスパンを用意して、カット。

そしてチョコレートを溶かした液に浸して、オーブンで焼くだけという何とも簡単すぎる工程で完成です。
チョコレートはホワイトでも美味しいですし、シナモンなどのスパイス・ナッツなんかをふりかけても美味しそうですね。