横浜は、異国情緒あふれる建物や山手の街並み、美味しいグルメにおしゃれなお店とデートや観光にも大人気!ですが、子連れにもぴったりなおでかけスポットも充実してるんですよ。
こちらでは、親子で楽しめるスポットをいくつかご紹介しますので、お子様との休日のプランに取り入れてみてくださいね。

横浜の人口は?どのくらい?

神奈川県横浜市といえば、人口373万人を擁する東京都下に次ぐ巨大都市。
「住みたい街ランキング2018」では、東京都の恵比寿・吉祥寺を抑えて横浜が1位に輝きました。
「おしゃれ」「ブランド力が高い」が一般的なイメージの横浜ですが、じつは都心より人口密集度や交通量が少なく落ち着いた環境で、公園や川など自然に恵まれており、2013年の「待機児童ゼロ」を達成以降も保育所の整備に取り組んでいることから、子育て世代から高い支持を得ている立地でもあるんです。
お子様が楽しめるプレイスポットも充実してますので、家族の時間も有意義に過ごせますね。

ららぽーと横浜、その特徴は?

「ららぽーと横浜」は2007年に開業、当時は近辺にはなかった規模のショッピングモールとして大きな話題になりました。現在でも休日は大混雑するほどの人気です。
ショッピングモールは、お買い物もできますし小さな子どもの遊び場もあるので家族のお出掛けに最適ですね。

ららぽーと横浜では、通路エリアを活用した子ども向け室内遊園地「アドベンチャーアイランド」が人気です。施設内には、二階建ての立体遊具や電動で動く遊具、ボールプールトランポリンなど、子どもが夢中になって遊ぶ遊具が充実!施設の利用は40分で500円で遊具遊び放題、保護者の同伴が必要ですが、保護者は無料です。

横浜 相鉄線沿線のおすすめスポットは?

横浜市には、18のすべての区に「こどもログハウス」というアスレチックや遊具を楽しめる屋内施設があります。
それぞれのログハウスには、ネット階段やぐるぐる滑り台、地下迷路や図書コーナーなど子どもたちが喜ぶ遊具が満載!屋内なので天候や季節も選びませんし、こんなに充実していて無料なのはとても嬉しいですね。
ただこちらの施設には駐車場がないため、公共交通機関等でのアクセスとなります。どの施設も、東急、相鉄、JR、市営バスなどを使って徒歩5~20分程度の場所にあるので便利です。

横浜、ジョイナスとは?

横浜駅に直結し、アクセス便利なショッピングビル「ジョイナス」には、横浜駅から一番近い公園「ジョイナスの森 彫刻公園」があります。広さ4600平方mの広々とした園内には、池があり、人工芝が敷かれた小さな山がありと、屋上であることを忘れてしまいそうな情景。
お買い物ついでのお母さんも子どもと一緒に、空に近い場所からベンチに座ってちょっと休憩、なんてのも気持ちが良いですね。
お隣の横浜タカシマヤともつながっており、こちらの屋上にはアンパンマンを始めとした遊具がたくさんありますよ。
【ジョイナスの森 彫刻公園】https://asobii.net/31236

横浜アリーナのおすすめイベントは?

「横浜アリーナ」は、言わずと知れた、コンサート、スポーツの試合、ファッションイベント、テレビ公開番組等の幅広い目的で利用される17,000名収容の有名イベントホールですね。

横浜アリーナでもお子様向けのイベント等も行われていますよ!そして恒例となっているイベント“ワンワンといっしょ!夢のキャラクター大集合”が今年も2月にやってきます。
このイベントは2014年から開催されており、2019年で6回目を迎えます。

「いないいないばあっ!」でおなじみ、みんな大好きワンワンをはじめとするEテレ子ども番組の人気キャラクターが大集合する、大人も子どもも喜ぶ人気イベントです。
ブラウン管から飛び出てきたキャラクターたちといっしょに楽しい時間をすごしませんか?
チケットは1月12日より一般販売されています。チケットのお求めは、「ローソンチケット公式ページ」から購入できます。
ローソンチケットは一般販売のみ、会員登録不要で利用することができます。