自動車、目的地までの距離を知りたい

自動車を運転するにあたって、行き先への距離がどのくらいかかるのかというのはとても重要ですよね。
目的地への距離がどのくらいかまったくわからずに出発するのはとても不安です。

行き先への距離は、「NAVITIME(ナビタイム)」というサイトでで計算することができ、おすすめです。
出発地と目的地を入力し、日付や到着時刻などを入力します。

その後更に詳細情報を絞り込み、ルート検索のボタンを押すと総距離や有料道路を利用した場合の料金、必要なガソリンの量などが表示されます。
また、距離優先で表示すると距離が一番短いルートが表示されます。
できるだけ短い距離で目的地へ行きたい場合この機能はとても便利ですね。

自動車、目的地までの時間を知りたい

また目的地への距離だけではなく時間も重要ですよね。
初めての行き先で、到着しなければいけない時間が決まっている場合所要時間がどのくらいかをチェックして、逆算して出発する必要があります。

目的地への所要時間は、「ルートチェッカー 」というサイトにて検索することができ、おすすめです。
出発地点と目的地点を入力して計測のボタンを押すと所要時間や総距離が表示されます。他のナビサイトと比べると詳細まではわかりにくいですがとりあえずだいたいの所要時間を知りたい、という人には手っ取り早いですね。

自動車の名義変更、費用はいくらかかる?

自分が使用していた自動車を友人にあげる、もしくは家族から車を譲り受ける、という場合はただ受け渡しするだけではだめで自動車の名義変更が必要になります。
少し面倒ですが名義変更を行っていないとその後の支払いや仮に事故を起こした場合などの手続きが本来より複雑になります。
最初に行っておくほうが後々が面倒にならずに済みますね。

自動車の名義変更や費用に関しては、「車検と車の手続き案内センター」というサイトから、詳しく見ることができます。
「車検と車の手続き案内センター」で「名義変更」タブをクリックしてください。

移転登録をするだけであれば500円くらいで済みますが車庫証明を取得したりナンバープレートを変更したりする場合は別途料金がかかるようですね。
その他自動車取得税などは自動車の経過年数などによって異なるようですのでその車に合わせて計算をしてみましょう。いずれにしても名義変更するためには何万円もかかる、ということはなさそうですね。

自動車事故を起こしたら、どうしたらいい?

日頃から気をつけて運転をしていても事故に巻き込まれることや事故を起こしてしまうことはあります。
事故を起こしてしまった場合はまず何をしたらよいのかわからずパニック状態になってしまいますよね。
そのようなことにならないためにも事故を起こしてしまった場合はまずは何をすべきなのか前もってチェックをしておきましょう。

事故を起こしてしまった場合のその後の流れは下記URLからチェックすることができます。

《交通事故を起こしたときの処理の流れ、過失割合・示談交渉などの基礎知識 – SBI損保の自動車保険》
https://www.sbisonpo.co.jp/car/column/column10.html

事故に巻き込まれた場合加害者被害者双方にすべきことはたくさんありますね。
事故を起こさないことは前提ではありますが万が一のときのために準備をしっかりと行っておくことが大事ですね。

自動車教習所、合宿免許を実施しているところは?

運転免許を取得するために必要な知識や技能を教えてくれる教習所。
一言に教習所と言っても場所や教習の受け方など様々な種類があります。
合宿などに参加するとしても2週間、毎日通っても1ヶ月ちょっと、通う頻度が少なければ半年かかってしまうこともある運転免許の取得は、できれば近い場所に通いたいですよね。

その中でも合宿免許の実施を行っている教習所は下記URLから検索することができます。

《日本地図から探す合宿免許-全国合宿免許 自動車学校・教習所 [免許をとろう!合宿免許WAO!!(ワオ)]【スマホ対応】》
https://www.mentoro.jp/list/

通常通うよりもかなり短い期間で免許が取得できる合宿は時間がない方にはとても助かりますね。

また、合宿に限らず教習所を探す場合は下記URLから検索することができます。

《【教習所サーチ】教習所掲載数No.1!国内最大の教習所検索サイト》
https://wakuwakuport.com/

ただ場所を検索するだけではなく料金プランや口コミも見ることができるので便利ですね。気になる教習所は無料で資料請求することができるのでいくつか興味のあるものを資料請求してみるとよさそうです。